2011年7月25日月曜日

2回目のネパールの目的 in カトマンズ

っと、その前に。
みなさんはネパールのイメージってどんな感じですか??
自分たちは、
「レンガの家」「裸足」「素朴」「家族の絆」「フレンドリー」etc...
そんな漠然としたイメージを持っていました。たしかに的外れなことではないのですが、世界貧困国第2位だったこともあるらしい、ネパールのイメージ。
しかし、それは一昔前のイメージかもしれません。
物価は徐々に上がり(半年で15%くらい上がってます)、一部のお金持ちは↑↑↑でウハウハな感じがします。
外国人の自分たちが勝手なことを言っていいなら、全体的に(経済的弱者も含めて)、みんなで生活水準が上がってくれればなぁ、っておもいます。
前置きはここらへんにして、ネパールの大型ショッピングセンターを紹介します☆★
っというのも、ある日のこと。
歩いてると、ネパールのおじさんに、
「お前の靴は汚い、壊れてる。俺が修理してやる。」
そう言われたのは初めてではなかったのですが、最近あまりにも文句いわれ、見てみると確かにくたびれている靴。靴探しのショッピングセンターまわりです。






まずは、カトマンズモール。
場所は、地球の歩き方参照でお願いします。。。
雨が降る中、1件目でティンバーランドの(?)な靴がRs2,500(2,750円)で買えました♫雨宿りして、次のお店へ☆★












ここは以前、建設中だったところです。(名前は忘れました...)
カトマンズ・モールのまだ、パタン方面へ行ったところです。
映画館、ゲームセンター、パナソニック、カメラ屋さん、最新イケイケファッションetc...トドメはボーリング場!!!食料品はありませんでした。












ここも大きなショッピングセンターです。
場所は、タメル方面からパシュパティナートまで「最短」で「歩いて」いると右手にあります。
ここは、食料品が1Fにあり、とってもリーズナブル♫
タメルから45分くらいです。






そして、もう2つ。遠いです。とっても。
まず、旧王宮博物館の正門を正面に見て、博物館のレンガの壁沿いに右に(東に)歩いて行きます。
道中、右に曲がれる交差点(Y字)があり、そこからまだ道なりに500mほど進むと、左に曲がれる交差点があります。(公園がある交差点)ここから旧王宮のレンガの壁に沿って左に曲がります。700mくらい歩いていると、そのレンガの壁がさらに左に曲がろうとします。交差点というには中途半端な、目印らしいものが何もない、その中途半端交差点を右に入って行くちょっと小さい(車がやっとすれ違えるくらい)みちを、ためらうことなく!300mちょっと、歩きます。そう、あなたがまさに、いま!立っている交差点が、かの有名な「ガイリダラ交差点」です♫
この交差点には、目印にFIAT(車のお店)があります。
中途半端交差点から「ガイリダラ交差点」に着いたら、そこを「左」に曲がると、700mくらいで左手に日本食材を取り扱う、かの有名な、「ローソン」があります。
ここは、以前の「AKUJスーパーマーケット」の移転したお店です。
ここを探して、おにゅうの靴で靴擦れしながらグルグル。見つけられずに夜、タメルまで戻って、翌日の再チャレンジでやっと見つけられました。
ガイリダラ交差点からの道中、右手に大きなパラボナアンテナがあります。それを右手に見てさらに200mです。
日本食材を取り扱う「ローソン」。
ふりかけ、梅干し、だし、のり、鯖の缶詰、みそ、しょうゆ、冷凍さかなetc...
ありとあらゆる食材が、だいたい揃います。っが、しかし!ここまできて、あかねはアイスクリーム&まさるは達成感に酔いしれ(?)ビール1本買っただけでした。
理由は3つ。
まずは、見つけた達成感&満足感でお腹いっぱい!
欲しかった、「豆板醤」が売ってなかったこと。
そして、高いっっっっ!!
もう、そりゃ、アンナプルナみたく、高いです。
だいたい日本の3〜5倍!(のりたまふりかけが、Rs350=400円)
品揃えはなかなかでした☆★













もうひとつは、「バット・バティーニ・スーパーマーケット」です。
中途半端交差点からガイリダラ交差点。そこを曲がらず、まっすぐ行くこと400m。
車の通りが多い、交差点(T字路っぽい)に出ます。
そこを右に300m歩くと、超デカイ、「バット・バティーニ・スーパーマーケット」です。
1Fに食用品。キッチン&家電フロア、洋服&靴フロア、ニトリっぽいフロアetc...
6、7階建てのここは、店員さんの接客が。。。でした。人にもよるとおもうので。
基本的には、ローカルプライスです。タメルでRs50のお菓子が、Rs40だったり。
駐車場の車が違います!高級車。ハンパない高級具合でした。








ここであかねは靴を買いました♫
サイズがなく、(22,5cm)結局、またトレッキングシューズです。
長年、苦楽を共にしてきた靴さんも選手交代です☆★







そして、今回ネパール旅のハイライト!インドVISA更新です!!
最初は、
「インド?2ヶ月もあれば十分だよ。」
的なノリだったのですが、気付いたら6ヶ月。VISAが足りません。
しかも、自分たちは「レー&ラダック」に行きたい&せっかくバイク買ったんだから、6ヶ月は何としても欲しいっっ!!!
but, インド大使館はそう甘くありません。
聞くところによると、制度が去年の始めに一新されたらしく、
①インド出国後の再入国に関して、VISA取得時にその旨を申請しなかった者は、2ヶ月の期間を空けること。
②空港でのアライバルVISAが取得可能になった。
③インドVISA再取得は、2回目以降、3ヶ月が普通期間。
間違いがあるかもしれませんが、大体こんな感じだったとおもいます。
これは、中国人がインドに期間外の不法滞在&ツーリストVISAでのビジネス活動が頻繁になったのを受けての、インド側の措置。らしいのですが、中国人じゃない純粋なツーリストにとってみればいい迷惑!!
いままで出会った長期旅行されてるツーリストの方々に聞いたところ、1組を除いて3ヶ月VISAでした。
そう、インドであっちこっちで再開して、インドの魅力に触れるきっかけを与えてくれた友達、バイク旅をされてるカップルさん達だけ2回目・6ヶ月VISAゲットでした。



まず、1日目。
左窓口のお兄さんに、当然のように「6ヶ月VISA」と記入した用紙を持って行きます。お兄さんは、パスポートに目を通すと、
「なぜ、6ヶ月VISAが欲しいんだ?」
と聞いてきます。これがバトルの始まりです。
しかし、このバトル。終止耐えなければなりません。そして、子猫のようなピュアな目をして笑顔を忘れずに。なにかある度に、「〜sir。」これがポイントです。
予期せぬ質問にテンパリながらも、なんとか耐えました。まだ勝負はついていません。
2回目は、ちょうど1週間後でした。
その間に、1日目に受け取ったVISA申請用紙に記入して最後の審判を迎えることになります。
ここで、唯一この戦いに勝利したカップルさんの「秘技」を使います。
それは、「愛」です。そう、「秘技」=「愛」です。
左窓口の人に愛を伝えても意味がありません。
ココで言う「愛」は、「インド愛」のことです。
もうすでに戦いは始まっています。1日目の、
「なんで6ヶ月VISA??」。
そして、このVISA申請用紙の余白に、、、「愛」を綴ります☆★


直訳すると、
<あかね>
こんにちはでございます。
今回は、私たちにとって2回目のインドになります。
私たちは、2回目のVISAはたいてい3ヶ月しかもらえないことを知っています。
でも、私たちはインドを愛しています。インドの文化にとても興味を持っています。
私たちはすでに、ヨガの練習をしていて、インドの音楽も勉強したいとおもっています。
私たちは3ヶ月VISAでは、十分ではありません。
どうか私たちに6ヶ月VISAをください。どうか!!
私たちはインドを愛しています。
ちょっと文章力が落ちて、まさるが続きます。
<まさる>
こんにちはでございます。
この旅は私たちにとって、新婚旅行です。
この旅は私たちの夢でした。
私たちはインドの文化とヒンディ文化をもっと感じたいとおもっています。
なぜならば、私たちはシャンティ(幸せに)スタイルを尊敬しています。
私たちは更に6ヶ月旅をしたいんです。
どうか私たちに6ヶ月VISAをください。

そして、2回目の日。
左窓口インテリお兄さんが、再度、質問です。
「何ヶ月欲しいんだ?」
「(6ヶ月って書いてるだろうよ!)...6ヶ月欲しいですsir!」
「...6ヶ月ならダブルじゃなくてシングルVISAになるが、いいか?」
「.....?? sir! SIR!!もちろんでございますsir !!」
そんなこんなやり取りをして、2日目にRs1,100払って、勝負の時を待ちます。
夕方、VISAをとりに最後のインド大使館へ。
緊張、不安、希望、投げやり、etc...
結果から行くと、、、K too(ステーキハウス)でご飯食べることになりました!!






いただきます!バフさん!!!


そう、奇跡!奇跡が起きましたっ!!
自分たちの「愛」が実った、そんな瞬間でした。
左窓口のインテリお兄さんが、とても優しく&素敵に見えました!
今までの戦いは、「6ヶ月VISAゲット」で幕を下ろしました♫♪
運命のカップルさん!本当にありがとうございましたっ!!またインドで逢いましょう☆★
インドVISA、2回目のみんなっ!!
左窓口インテリお兄さんに、

「愛を叫ぼうぜっ!!!」








ちょうど1年前に〜♫♪ in タメル

帰ってきました!カトマンズのタメル地区☆★
ここは、バックパッカーの聖地的な(?)地区で、そう大きくない地区内に何でもあるって感じの、とても便利でスペシャルでドンチャカしてるとこです。
ちょうど1年前、今回の旅が始まった時にやってきたのが、昨日のことのように思い出されます。今回は、まさる&あかねの散歩コースのお店をupしますね♫♪

<カフェ・千種>













千種さんは、ほぼ毎朝の日課(笑)でした♫
ここのアイスコーヒーが抜群においしいっ!!
氷をコーヒーで作ってるため、溶けてもコーヒーが薄くなりません。
そんな粋なコーヒー屋さんです☆★




<ちゃちゃカフェ>










ここは文句なし!ネパール&インドでBESTのイタリアンのお店です。(まさる&あかね目線です)
和風ハンバーグ、チキンステーキ、カルボナーラetc...
メニューはそう多くはないですが、飽きることはありません。
ちょっっと(?)自分たちには背伸びしたお値段ですが、味のクオリティを考えると、コストパフォーマンスgood!!です☆★
<ロータス>
















きました!ロータスさん♫♪
ここでは、「日本風のカレー」が頂けます!
オーナーのカズさんは日本の方で、まさるはベジタブル・カレーの虜です。
ご飯おかわり1回OK !! & サラダ & コーヒーがセットで125ルピー(140円!!)!!
お値段もgoodですが、お味がハンパないです!おいしいっ!!
クラシック音楽を中心に、時々日本のフォークソング(甲斐バンド、チューリップetc...)が流れています。スタッフもパーフェクト!!
いつもお世話になりました☆★






<スノーマン>













ここはタメル地区から離れた、ダルバール広場の近く、フリークストリートと呼ばれる通り周辺にあります。看板は、昨年来た時はあったのですが、今は出ていませんでした。塗り替え中かな??
ここは、ケーキ&sweetもそうなのですが、雰囲気がいいっ!!!
jazzっぽい音楽が静かに流れていて、ボーッとするのにgoodです。
お散歩がてらにどうですか♫♪


その他にも、お土産買ったり、





郵便局で知り合った日本人の女の子の案内で、ちょっとした田舎の学校まで行ったり、







友達を訪ねてまわったり、






今回の旅の起点・タメル地区でのタメライフは、居心地満点でした☆★








2011年7月14日木曜日

ぐるっとネパール♫ 東の果て〜ポカラまで


ヒレからダランまで60km下ってきて休憩、3日間。

ここからポカラまで450kmです!!




どこまでも一直線っ!!!





お水飲んだり、




WELCOMEされたり(どこに??)




今日はまだ、雨は降りません♫

雨具は持ってるのですが、撥水効果は3日でなくなり、用をたしてくれません。

「よし!このままポカラまで走ろうか♫」

っとおもった矢先、今日は見なかったキレイな雲☆★





んん?雲!?

その30分後、バケツをひっくり返した様な雨。。。

たちまち崖は崩れ、道路は川に。。。

結局、ずぶ濡れになりながらヘタウダで1泊することになりました。




気を取り直して次の日。

空は泣き出さない程度の曇り空!これはラッキーです♫

チトワン国立公園の横を通るルートだったので、メチャクチャ暑いからです。

昨日の雨が濁流となって道路を押し流してたり。。。

マフラーを川に沈めながら空吹かしでなんとか通過!ここが一番の山場でした。

なんだかんだでこの日は、雨に降られることもなくポカラまで走れました☆★


ポカラ〜ゴルカ          136km  3時間

ゴルカ〜ヘタウダ         153km  4時間

ヘタウダ〜シンドゥリ〜ダラン   400km 12時間

ダラン〜イラム          184km  5時間

イラム〜ダラン          173km  4時間

ダラン〜ヒレ             69km  2時間

ヒレ〜ダラン             66km  2時間

ダラン〜ヘタウダ         317km  6時間

ヘタウダ〜ポカラ         206km  5時間

(合計)               1,704km  16日間の旅でした☆★


このバイク旅2週間で、あかねは歳をとり&自分たちは結婚記念日を迎えることになりました☆★

そして、ふたりの「みたい景色」がどこにあるかを見つけることができました。

旅をして、田舎の村々に行けば行くほど、ただそこには何十年もそう変わってないだろう、
当たり前の生活をしている人たちが穏やかに毎日を送っていました。

この「ぐるっとネパール・バイク旅」で、とてもいい「答え」&たくさんの「疑問」も得られました。

しばらくはこの「?」に対しての「答え」探しが続きそうです♫






いつもの馴染みのレイクサイドです☆★





自炊したり、





早起き(7時前)してパン屋さんにパンを卸している民家のパン焼き屋さんに買いに行ったり、





お茶したり♫

そんなこんなのポカライフを2週間して、カトマンズはインド大使館に向かいます☆★






出発の朝、7月にしては珍しくヒマラヤが見えました!

幸先のいいスタート!!約1年ぶりにカトマンズです♫